燥ぎすぎました。

Posted on Thu 19 April 2018 in 雑念

ダビング

昨夜、同僚三人と一緒にでかけました。
お祝いのことなんか特になかったけど、同僚の一人は普段ボストンで働いていて、他の一人はニューヨーク市で働いているので、一杯しようかと皆が快く賛成していきました。

食事をして、あとは一杯、二杯だけ、と皆が最初に思いました。
実は結局、午前1時まで燥ぎすぎました。 :-o

美味しい夕ごはんを食べてから、ニューヨーク市から来た同僚がホテルに戻ることにして(センスの高い人だからね)、残りの二人と私が他のバーに移って二次会をしました。
私は最近、24キロ落としたから、リバウンドをしないようにカクテルとか他の糖質成分が高いものを避けてウィスキーしか飲まないようにしました。
。。。と言うつもりでしたけど、二次会のところは美味しいカクテルを作ることがよく知られるバーだから、その意思を捨てて、何杯も美味しいものを飲んでしまったんです。
二人も最初は控えるようにしたが、私が勝手におかわりを注文してしまったから、まあしょうがないだろうという顔をして飲んでしまったんです。

あとはボーリング場に行って、閉まる前に酔っ払ったボーリングの1ラウンドをしました。
閉まるまであと30分だったので、ギリギリボーリングといっていいでしょう。
ボストンから来た同僚はボーリングの経験が乏しくても、なんとか圧勝しました。

もう午前0時で、寝ればいいのになんとなく二人を家まで連れてきて、最後の一杯を飲みました

数えきれないほど飲んだけど、今朝、軽い二日酔いでよかったです。
お酒の神様に恵まれたか、アル中になり始めたサインかわかりませんけど、どうでもいいです。
今日働けることは奇跡だから、この小さい恩恵を快く受け取ります。