大切なことに集中しないとダメ

Posted on Sat 12 May 2018 in 雑念

僕のメジャースプーン

去年の六月のころから、ダイエットに夢中になってきました。
何故なら、食べ過ぎたり飲みすぎたりするのせいで体重が118キロまで上がってしまいました。
体重が上がった連れに、いろんな副作用も発生したのに気づきました。
働く日にはいつも午後2時ごろ疲れてきたし、階段を登ったたびに息を切らしたし、たまに胸に変な痛みが起こったので、何とかしないとだめだなあ、とついに思い知りました。

だからダイエットを始めて、週3回ぐらいジムに行き始めました。
結果は六か月後、25キロを落としました。
いい結果だったけど、週3回ジムに行くのは大変ですよね。
大変というより、時間がかかることですね。
そして、エクササイズをして以来、日本語で書かれた小説を読める時間がどんどん少なくなってきてしまいました。 いずれ日本語の本を読むだけじゃなくて、自分で日本語で小説とか書くのを目指しているから、ひとまず筋骨隆々な男になるより本を読むほうが大切だと思うから、日課をちょっと変化しようと決めました。

今月一日に、私が頻繁に訪れて参加する日本語を勉強している掲示板で「多読」というイベントが始まりました。
イベントに参加する人が一日から31日にかけてできる限り大量の日本語の記事、漫画や本を読むようにします。
自習のイマージョン・プログラムのようなことです。
若いころから言語を使って、あまり考えずにパッと理解できる人(いわゆるネーティブ・スピーカー)に作られた作品を読めば読むほど、読者自身の第二言語能力も上がる、というセオリーに基づいた練習の方法です。
私は普通に早起きしているので、イベントが始まって以来、毎日5時半ごろ起きて、ジムに行かずに居間の椅子に座って、仕事に支度をしないといけないところまで(約1,2時間ごろ)ずっと本を読んでいます。
こういう風に2週間後、2冊を読み終えてきました。
素晴らしい結果だから、これからもそういう風に続けるつもりです。。

だが、体が元に戻すつもりなわけじゃないし、好きなことに集中しながらどうやって健康を守ったらどうだろうと苦慮しています。
それに、お酒が好きな男だから、大量のカロリーを消費しなくても今の体重を守れるか大変心配しています。

ひとまず、ここまでのようにフィットビットで測って、日1万5千ぽを超えるのを目指して、時間がある場合に家で週一回ぐらい自重のエクササイズをするつもりです。
うまくいくかどうだわからないけど、買ったばかりの高級な服を捨ててまた太った男の服を着るなんて嫌だから。。。まー、頑張るしかないでしょう。